お部屋(桜の間)

 

◆  桜の間  ◆

桜の間

昭和33年築の堀口捨巳博士集大成の作品。
軽快な堀口博士のモダニズムが光る部屋です。
御幸の間と同様に、内装に様々な工夫が施されています。
八勝館の中程に位置し、丘陵地に建つ桜の間は、他のお部屋の外観を含む広い庭の景色を見渡すことができ、方角によって庭の様々な趣がお楽しみ頂けます。
6名様以上14名様以内でのご案内となります。